夜泣き・かんむし(疳の虫)

赤ちゃん

夜泣き、かんむし(疳の虫)などお子様の症状でお困りの方へ

母と子

当院では乳幼児から小学生までの
お子様の夜泣き、かんむし
おねしょ、便秘などの症状に
小児鍼をしております。

大人にとっては何でもないような事でも
敏感なお子様にとっては、ストレスとなりことがあります。
それにより自律神経のバランスが崩れ
色々な症状として現れます。

下記のような症状のお子様に
是非、小児鍼をして頂きたいと思っております。

そしてなにより
あなた自身が少しでも楽に
楽しく子育てができることが
お子様とあなたにとって1番大切です。

このページでは夜泣き、かんむしなど
お子様の症状で来院された場合
当院ではどのような治療をするか書きました。
どうぞ参考にして下さい。

こんな症状でお困りではありませんか?

・夜中に何度も起きて泣く
・寝付きが悪い
・抱いていないと寝ない
・かんむし
(金切り声で怒るなど、かんしゃくを起こす)
・ぐざることが多い
・落ち着きがない
・おねしょが小学生になっても続いている
・便秘

この様な症状でお困りの患者様が
多く来院されます。

夜泣き、かんむしなど子供の症状には、こんな治療をしています

小児鍼

小児鍼は、はりといっても棒状の物で
体の表面を軽くなでるだけです。
治療時間も5~10分程度になります。

お子様は敏感ですので
これくらいで刺激で十分になります。

中には途中で寝てしまうお子様もみえる位の
軽い刺激の治療ですので
安心して治療を受けて頂けます。

 

夜泣き、かんむしなどお子様の症状でお困りでしたら当院へ
ご相談下さい。

夜泣き、かんむしで来院された患者様の声

当院での治療を受けられた方の声を紹介します。

e様
<->

「ゆっくり遊ぶことができるように」
(夜泣き、カン虫で来院されました)

夜、突然「ギャ~」とさけんでおきるを3~5回ほどくりかえしていた。針をするようになって、だんだん起きる回数が減り、ほぼ朝まで寝てくれます。じっとしてなにかをする事が少なかったのに、ひざの上で一緒に本をよんだりしてゆっくり遊ぶことができるようになりました。

(効果には個人差があります。)

I様
<->

「よく寝てくれます」
(子どもの夜泣き、かんしゃくで来院)

断乳をした頃から子どもの夜泣きがひどくなり、1時間近く泣き叫んで暴れる事が毎晩2、3回ずつありました。家族みんな寝不足になり、ワラをもつかむ思いでネットで見つけたこちらを訪ねました。小児鍼をしていただくにつれて、夜の寝つきがよくなり、夜中に泣いて起きる回数が少なくなってきました。今ではほとんど起きる事もなく、よく寝てくれます。また、かんしゃくも徐々に減ってきている気がします。幼い子どもでも何かしらのストレスは溜まると思うので、身体と心のメンテナンスのつもりで、これからもお世話になろうと思います。

(効果には個人差があります。)

治療院選びの参考になれば幸いです。

お気軽にご相談下さい

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ