ぎっくり腰

ぎっくり腰

ぎっくり腰でお困りの方へ

ヘルニア 女性

今現在、ぎっくり腰でひどく痛むようでしたら
できるだけ早めのご来院をお勧めします。

鍼灸(はり.きゅう)治療を、ぎっくり腰の改善に
是非お役立て下さい。

症状が出てから時間が経つほど
治りが悪くなる可能性がありますので
ぎっくり腰になったら
できるだけ早く治療におこし下さい。

このページでは、ぎっくり腰で来院された場合
当院ではどのような治療をするのかにつて書きました。

どうぞ参考にして下さい。

 

こんな症状でお困りではありませんか?

・重いものを持ち上げたり、かがんだ瞬間に
 腰に激痛が走った
・朝起きったら腰が痛くて動けない
・歩いたり、かがんだりの動作で激しい痛みが出る
・今までに何度もぎっくり腰になったことがある

 

この様な症状でお困りの患者様が来院されます。

 

ぎっくり腰を繰り返さないために!

ぎっくり腰は、何故おこるのか、まだわかっていません。

ひとつの可能性として
腰の筋肉が、こりきってしまった状態の時に
普段の動作の様な軽い負荷により
筋肉の繊維に小さな傷が
できてしまった状態だと考えます。

一般的な腰のこりとは違います。
ほぐせば治るといった状態ではなく
切り傷が治って行く様に、時間がかかる場合が多い症状です。

ぎっくり腰を中途半端に治療しておくと
『ぎっくり腰を繰り返す』ようになる方が多くみえます。

年に何度もぎっくり腰になったり
椎間板ヘルニアなどになる可能性もでてきますので
しっかりと、根本的に治療する必要があります。

また、ぎっくり腰の痛みが取れた時点で
「まあ、痛くないから、もーいいわ。」と、治療を終了しては絶対にいけません!

痛みが取れても
ぎっくり腰の原因と思われる、腰の筋肉のこりは
この段階では残っている可能性が高く

これをほっておくために、ぎっくり腰を繰り返すようになります。

ぎっくり腰の痛みが取れた段階から
原因と思われる、腰の筋肉のこりを根本的にほぐしていくことで
再発する可能性を低くすることを目指します。

『ぎっくり腰の痛みが取れてからが大事』という事を覚えておいて下さい。

 

ぎっくり腰には、こんな治療をしています

ぎっくり腰、はり治療

まず
椎間板ヘルニアなどの重大な症状でないかを
出来る範囲で判断し
当院での治療が有効な場合は
痛みのある患部や
その周辺の炎症を緩和する目的で治療していきます。

基本的に
普通の腰痛とは違いますし
できるだけ普段の生活に、早く戻って頂くために
回数や頻度は高く治療していきます。

痛みが取れてきたら、そこからが大事です!!!
何度も繰り返す、ぎっくり腰の再発防止のために
原因と思われる
腰のこりを、根本的に治療していきます。

ぎっくり腰でお困りでしたら
当院の治療を是非試してみてください。

 

ぎっくり腰で来院された患者様の声

H様
<ヘルパー>

「とても助かりました」
(ぎっくり腰で来院されました)

先日ぎっり腰を患ってしまってとてもたいへんでした。鍼と灸の鍼灸院で治療をしました。3日、4日ぐらいで何とか仕事に復帰することが出来ました1日目は鍼灸とマッサージを、大分楽になりましたが仕事も休み安静にしていました2日目も同様治療をしてもらいました少し動けるようになって来ましたが念のためもう1日休養しさらに次の日も鍼灸で治療をしましたもう今はすっかりよくなりました。とても助かりました。感謝しています。またどこか痛くなった藤掛鍼灸院かかろうと思っています。

(効果には個人差があります。)

k様
<->

「整骨院の治療よりも持続性があると思います」
(ぎっくり腰で来院されました)

「ぎっくり腰」になり、1週間ほど毎日通いました。以前は整骨院に通院していましたが、針治療は整骨院の治療より腰の冷たさを感じることがなく、背中や腰の痛みやハリが日に日にゆるくなるのがわかりました。特に腰の痛みは小さくなってくるのが驚きでした。1週間後はピンポイントで患部が小さくなっていました。腰痛は中学生の頃よりあり「ぎっくり腰」は何度も経験していますが、初診の際に、先生が長年残りを取らないと、先々大変なことになる事を教えられ時間がかかっても良いから治療を続けていこうと思いました。針治療は整骨院の治療よりも持続性があると思います。下半身の冷えも最近は感じなくなりました。

(効果には個人差があります。)

治療院選びの参考になれば幸いです。

 

お気軽にご相談下さい

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ