発達障害

発達障害

発達障害に鍼灸治療を是非お試し下さい。

当院では発達障害をお持ちのお子様に小児鍼という
まったく痛みのない治療をしております。

大人でも子供でも治療をして
体と心の調和がとれると、気分が良くなり
イライラしなくなったり、集中力が上がったりと
持っている能力を発揮しやすくなります。
これは発達障害を持っているお子様に同じことがいえます。

まずは、体の状態を整えてあげることで
持っている能力を最大限引き出してあげることを目指します。

可児市、美濃加茂市、多治見市で
発達障害に鍼灸治療を試してみたいという方へ
当院でどのような治療をしているか書きましたので
参考にして下さい。

 

適応症状

ASD(自閉症スペクトラム・アスペルガー症候群)
ADHD(注意欠如多動性障害)
LD(学習障害)

治療内容

小児鍼

小児鍼という刺さない鍼治療をします。

5センチほどの金属の棒で
皮膚表面を軽くさする程度の刺激です。

0歳から小学校高学年までの方が
小児鍼を受けていらっしゃいます。

詳しくは小児鍼のページをご覧下さい。

≪頻度≫ 週1~2回のペース

≪治療期間≫ まずは3か月を目安にしてください。

根気よく継続して頂くことが、なにより一番大切なことです。

お気軽にお問い合わせください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ