不妊症

妊娠

不妊症(妊活中)の方へ

不妊治療は、経済的にも精神的にも
負担がかかり、大変な思いをされている方が
多くみえます。

そういう方の、お力に少しでもなれたらと
不妊治療に向かい合うようにまりました。

治療にみえる方の多くが
血行が悪く、筋肉のこり
冷え性、便秘など
自律神経の働きがにぶり、交感神経優位。

肩こり

簡単に言うと、リラックスできていない状態が
傾向として多くみられます。

この状態では全身の血行が悪く
卵巣や、子宮などの働きも悪くなり
妊娠しにくくなってしまっている可能性があります。

赤ちゃんを授かるためには
病院での治療ももちろん必要です。
しかしその前に、または同時に
体質改善をしておく方が良いと私は考えます。

病院の診察で特に異常が認められない場合
(認められる場合にも)何が必要か?

まず第一にあなたの体質を改善してみること。
肉体年齢を若返らせることです。

大切なのは、体の状態をベストに近づけることで
良い卵子が育ちやすい環境を作り
良い卵子が準備できたときに、1番良いコンディションで
受け入れる場所を作ることです。

当院では、自律神経の働きを良くして、体質を改善することで
妊娠しやすい体作りを目指します。

このページでは不妊で来院された場合
当院ではどのような治療をするか書きました。

どうぞ参考にして下さい。

 

この様な方が来院されます。

・出来れば自然妊娠をしたい
・タイミング療法をしているがなかなかできにくい
・人口受精をしているができにくい
・体外受精をしているができにくい
・凍結してある受精卵でできれば妊娠したい
・良い卵子が採卵できない
・受精卵が移植できるまでに育たない
・移植しても着床しない

妊活中の方に、よく見られる症状

・冷え性
・肩こり
・腰痛
・便秘
・生理痛
・生理不順
・ストレスが多い
・不安、イライラ
・夜寝れない(目覚めやすい)

この様な自律神経症状を伴う方が、多く来院されます。

いくつか心当たりがあれば
体質改善をしてみることをお勧めします。

 

不妊症にはこんな治療をしています

足の冷え女性1

はじめに検査で、筋肉のこりや
自律神経の乱れがないかを調べます。
検査結果をもとにカイロプラクティックや
鍼灸(はり.きゅう)治療をします。

体質改善をするとともに
あなたの食べる、運動する、休むという
良い生活習慣を作ることも同時におこなってきます。

その後、あなたの体質の変化や 西洋医学的な不妊治療の段階に合わせて
卵巣や、子宮にアプローチする治療をしていきます。

妊娠

心身共に、リラックスした状態をつくるために
腰を据えて、体と向き合ってみて下さい。

不妊治療のことなら当院へご相談下さい。

 

不妊治療をされた患者様の声

k様
<->

「赤ちゃん授かりました。」
(不妊治療で来院されました)

不妊治療をしていてもなかなか授からず不安だった時、やれることは何でもやってみようと思い、鍼治療をしてみようと、来店しました。 鍼治療ってどんな感じなのか全くわかりませんでしたが、先生が自分に合った治療を提供して下さるので安心して治療が受けられました。 私は基礎体温がガタガタでしたが、鍼治療を始めて1か月で体温が安定しました。そして、精神的に不安な気持ちや苛々する気持ちがほとんどなくなったという効果もありました。 何より、鍼治療を受けて赤ちゃんを授かることができたこと!鍼治療をやって本当に良かったと思っています。

(効果には個人差があります。)

E様
<OL>

「不妊治療と妊娠中のマイナートラブル」
(不妊治療で来院されました)

整体に通ってましたが日頃の疲れが抜けず、不妊治療を本格的に始めたのをきっかけに鍼治療について調べ、通うことにしました。 はじめは体質改善から、徐々に子宮への刺激を行いました。毎回、どんな効果があるのか、家でどんなことが出来るのか教えてもらったので勉強になりました。 妊娠が分かると同時に、OHSSという卵巣過剰反応が起こり鍼が効くと聞き打って貰ったところ症状が軽くなり楽になりました。その後も悪阻や腰痛、坐骨の痛みなど次々にマイナートラブルがありましたがその度にお世話になりました。 私の場合、多胎妊娠というリスクの高い妊娠でしたが、投薬も管理入院することなく来れたのは定期的に鍼治療を通じて身体のメンテナンスをしてきたからだと思います。 ここに来て本当に良かったと思います。 また里帰り終了後、お世話になります。

(効果には個人差があります。)

治療院選びの参考になれば幸いです。

お気軽にご相談下さい

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ