不妊症

妊娠

不妊症(妊活中)の方へ

当院では不妊治療をしております。

主に、体質改善をして妊娠しやすい体を作ることを
目的として進めていきます。

不妊症で治療にみえる方の多くが
緊張状態で血行が悪く
筋肉のこり、冷え性、便秘など
自律神経の働きがにぶり、交感神経優位な状態。

肩こり

簡単に言うと、リラックスできていない状態の方が
傾向として見られます。

この状態では卵巣や、子宮など
妊娠に関わる臓器や全身の血行が悪くなり
妊娠しにくくなってしまっている可能性があります。

赤ちゃんを授かるためには
病院での治療ももちろん必要です。
しかしその前に、または同時に
やっておくべき事があると私は考えます。

病院の診察で特に異常が認められない場合
何が必要か?

まず第一にあなたの体質を改善してみること。
肉体年齢を若返らせることです。

大切なのは、体の状態をベストに近づけることで
良い卵子が育ちやすい環境を作り
良い卵子が準備できたときに、1番良いコンディションで
受け入れる場所があることです。

当院では、自律神経の働きを良くして、体質を改善することで
妊娠しやすい体作りを目指します。

このページでは不妊で来院された場合
当院ではどのような治療をするか書きました。

どうぞ参考にして下さい。

 

この様な方が来院されます。

・出来れば自然妊娠をしたい
・タイミング療法をしている
・人口受精をしている
・体外受精をしている

妊活中の方に、よく見られる症状

・冷え性
・肩こり
・腰痛
・便秘
・生理痛
・生理不順
・ストレスが多い
・不安、イライラ
・夜寝れない(目覚めやすい)

この様な自律神経症状を伴う方が、多く来院されます。

いくつか心当たりがあれば
体質改善をしてみることをお勧めします。

 

不妊症にはこんな治療をしています

足の冷え女性1

まずはじめは体の状態を調べます。
どこの筋肉がこっていて、血行が悪くなっているか。
それが分かったらカイロプラクティックや
鍼灸(はり.きゅう)治療でこりをほぐすことを目指します。

筋肉のこりも
昨日、今日でできたものではないため
玉ねぎの皮を1枚1枚はいで行くように
今まで何年、何十年もかけてためた疲労を
少しずつ削っていくようなイメージをして下さい。

また、あなたの食べる、運動する、休むという
生活習慣を見直すことも重要になってきます。

体の状態は、習慣の結果であるわけですから。
普段の習慣を見直してい頂くことで
より体が良い方へ変化しやすくなります。

また、妊娠には心身共にリラックスした状態が望ましく
日常や、不妊治療にともなうストレスの軽減も大切になるため
治療などで体のケアをしていくことが、とても重要になります。

その後、あなたの体質の変化に合わせ
卵巣や、子宮にアプローチする治療をしていきます。

妊娠

今までの積み重ねでできた体質を改善したり
良い状態の卵子が
排卵されるのには最低6ヶ月はかかります。

週に1~2回のペースで、6ヶ月を
ひとつの目安として治療していきます。

このサイクルで治療をすることで
あなた本来の、ベストな状態に近づけることを
目指します。

心身共に、できるだけリラックスした状態をつくるために
腰を据えて、体と向き合ってみて下さい。

不妊治療のことなら当院へご相談下さい。

 

お気軽にご相談下さい

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ