夜驚と夜泣きが小児鍼で改善しました。

夜驚、夜泣き改善報告こんにちは

慣れない早起きを(また)始めて

毎朝眠たさと戦っている院長です。

 

さて

夜驚と、夜泣きの治療で

小児鍼をされた3歳のお子さんの

お母さんから経過報告してを頂きました。

 

ありがとうございます。

=================================================

(以下、写真の書き起こし)


夜驚と夜泣きで二人目の出産を機に増加。

通い始めて最初のうちは続いていたが最近はなんとなく原因も分かったり

回数も見違えるように減少。

たまにあるくらいで、寝付きも寝起きも良くなり、朝までぐずって手に負えないことはなく

なりました。(夜しっかり寝ているから)

食欲も村は多少あるも食べるようになりました。

夜に起きても寝ぼけている感じで長引かなくなりました。

全体的に良い方に向かっています。

=====================================================

 よくあるパターンですが

二人目出産をして

お母さんは生まれたばかりの子に手が掛かります。

上の子を相手にする時間は

物理的にも半分精神的にも減るのが当然です。

 

子供にとったら

今まで独り占めしてきたお母さんが

自分のことをかまってくれなくなるわけで

子供なりのストレスを感じます。

そうすると情緒が不安定となり

夜泣きやかん虫

夜驚などの症状として現れます。

まーそれはほっておいても自然となくなるものですが

ない方がお子さんのためにもなるし

なにより

お母さんがしんどくなくて済みます。

 

小児鍼はこういった症状に対し非常に効果があります。

 

小児鍼

棒で皮膚を撫でるだけのごく軽い刺激で

全く痛みはありませんので

乳幼児から小学生まで安心して治療することができます。


症状が改善されると同時に

お子さんの情緒が安定がすることが多く

「よく食べ、よく寝るようになった」

「勉強の集中力が上がった」

「部屋を片付けれるようになった」

「よく言うことを聞くようになった」

などの報告をされるお母さんが多くみえます。

 

大人と同じで

体の調子が良ければ

気分もスッキリして安定するということです。

 

私はいつも思いますが

塾などの習い事より

まず先に小児鍼をして頂きたいと思います!

そのほうが子供の英才教育に良いと思います。

 

どれだけ良いことを教えようとしても

それを受け取るだけの器が準備されていないことには

受け取りようがありません。

小児鍼をすることでこの器を準備することができます。

 

小児鍼は症状を改善するだけではもったいないツールです。

身体と心を安定させ

お子さんの持っているポテンシャルを

最大限を引き出してあげれる魔法の杖(実際はただの金属の棒)だと確信しています。

 

最近は

幼稚園や小学校で必須項目として取り入れるべきではないか?

とさえ本気で思っています。

そうすれば非行や学級崩壊などの問題はある程度解決し

学力や体力精神的な成長も

今の平均を上回るはずで

なんと言っても

生き生きとした人生を

子供たちが送ってくれるのではないかと思います。

 

ひいてはそのような子供が全国で多くなれば

GDPすら上がり

保険財政は破綻を免れ

日本の経済や財政も安定させる救世主になる!

国を挙げてやるべきプロジェクトであるのではないか! と...?

 

 

妄想(夢)をしております。

**********************************************

お子様の

夜泣き

かん虫

おねしょ

便秘下痢

寝付きが悪い

情緒の安定(ポテンシャル向上)

などは

【可児市のはり・きゅう治療】ふじかけ鍼灸院へご相談ください。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ