インフルエンザになっちゃった。

1月某日
恐れていたことが起きました。

前日から熱があった息子が
病院に行って診てもらうと
インフルエンザ陽性。

案の定次の日に
なんだか喉がいがらっぽい
早めに寝るも体が熱く
明らかに熱がある。

「やべー明日仕事なのになんとか治ってくれ~」

という心の声もむなしく
朝から高熱があるのがわかる。
39度越えです。

当日の患者さんの予約を変更して頂き
とりあえず朝一で病院へ。

しかし「インフルエンザは出ませんでした。」

という先生の言葉に耳を疑いましたが
抗生剤などをもらって帰宅。

薬を飲むも症状が一向に収まらず
何ならひどくなっていくのを感じ
夕方違う病院へ。

検査をすると
でました。インフルエンザA陽性。

 

発症後12時間以上たってからでないと検査にあらわれない

何故、午前中の検査に出なかったのか聞いてみると

発症から12時間以上経っていないと
陽性反応が出ないこともあるとのこでした。

そういえば朝診察してもらった時は
12時間経ってなかったな...。

これから症状が出てインフルエンザの
可能性があると思われる方は
少ししんどいかもしれませんが
発症から12時間以上は時間を空けて
検査をしないと陽性反応がでず
私のように間違った診断を
受けることになってしましますので注意して下さい。

 

その後薬のおかげか
普通の風邪よりは早く治りましたが
めずらしく頭痛に苦しまされながら
仕事を1週間休みました。

 

インフルエンザに罹った思い当たる原因

今元気になり振り返ってみると
いくつか思い当たる原因がありました。

子供の感染経路は、一緒に公園へ行き
みんなが使っていた遊具を触ったことかなと思います。
その後食事前にしっかり手洗いうがいをしたか...?
いつもの感じからすると怪しい所です。

 

それから、私が感染しやすかった原因は
何日か前からの不摂生です。

週末朝までパソコンをして
寝不足で遊びに行ったのです。

自分では寝不足や疲労は感じませんでしたが
自覚として感じれない部分で
体が疲労していたのだろうと思います。

めったにない頭痛の原因も
最近のパソコンのやり過ぎによって
眼精疲労や、そこから来る側頭部の筋肉の凝りが
頭痛となって表れた可能性が高いと思っています。

 

後になって気がついても遅いですが
因果応報。
原因があるから結果ありということですね。

風邪、インフルエンザ予防で始めたこと

こんなのは、もう2度とごめんです!!

で、早速始めたことがあります。

◎うがい、石鹸での手洗いの回数を増やす

子供もさすがに懲りたらしく
石鹸での手洗いをしっかりやるようになりました。
私も職業柄、良く手洗いはしますが
頻度を増やして気を付けるようにしています。

◎紅茶を常に飲む

紅茶の成分がインフルエンザの
ウイルスを不活性化すると言う情報を聞いたり
ネットにも研究結果を載っていたものもありましたので
信憑背はわかりませんけど、緑茶のカテキンも
風邪予防に良いと聞くし、同じような効果かもしれません。
また、水分を取るのも大事ですので
水よりは紅茶をと思い飲むようにしています。

◎R1のヨーグルトをヨーグルトメーカーで作り食べる

R1も明治が研究結果を出しているようですが
紅茶のように本当の所はわかりません。
分かりませんができることは何でもやってみよう!
インフルにかからないために!です。

◎自分をはり治療でメンテナンス

自分のメンテナンスは
当院に来て頂く患者さんに口を酸っぱくして
重要性を説く手前、日頃からほぼ毎日欠かさず
何かしら行っていますが

自分にはり治療。というのは
ちょっとめんどくさくて頻度はあまり
高くはありませんでした。

しかし、自覚のない体の疲労を解消し
常に1番良い状態にしておくことで
自然と免疫力も高くなるはずですので
せっせと病床にいる時からはり治療をし始めました。

あとは40も半ばに差し掛かってきたので
体力作りもしないといけないなと思っています。

 

鍼灸院でできるインフルエンザ予防

実を持って体験しましたが
普段は感じないけど、人間、健康で生きていられるだけで幸せじゃね?
と思います。

すぐ忘れますけど。

インフルエンザや風邪だけでなく
肩こりや、腰痛、その他の諸症状にも
共通して言えることだと私は思っていますが
日頃の生活の中で、自覚なく蓄積した疲労
これをなるべく解消しておくことが
万病の予防になります!

はり治療をすることで筋肉の凝りをほぐし
血行改善、神経機能の活性化をすることで
疲労は解消され、本来あるべき体の状態に持つことで
免疫力も高まり健康でいられる可能性は高くなります。

肩こりや腰痛など諸症状でお困りだったり
風邪をひきやすいなど虚弱気味な体質でお悩みであれば
お気軽にご相談下さい。

まだまだ寒く、インフルエンザで学級閉鎖という話も
良く耳にしますのでご自愛くださいませ。

お気軽にご相談下さい

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ