八百津へ栗きんとんを求めて。

秋ですね〜。

秋といえば食欲と言うことで、

八百津へ、栗きんとんを食べに行ってきました。

緑屋と、梅屋は知っていましたが

亀喜総本店というお店もあり、

この3店が有名なようです。

 

せっかくなので

「3店食べ比べをしよう!」

ということになり

各店2個づつ買って味比べをしてみました。


ん〜。

どれも美味しい。

口の中に秋を感じました。

 

美味しい緑茶が欲しくなりますね。

持っていけば良かった。

 


独断と偏見で言うならば、

一番は、

緑屋でした。

あくまで私の見解ですが、

参考までに味の違いを書いてみます。

 


梅屋

梅屋栗きんとん

緑屋より甘みがありました。

一番栗の粒大きい

しっとり感が最も強い

 

緑屋

緑屋栗きんとん

しっとり感、甘味ちょうど私好み

栗を一番感じる

 


亀喜総本店

亀喜総本店

最も甘め

しっとりと言うより

少し歯応えを感じる食感。

 


お店によって特色があり

それぞれに美味しいかったです。

栗きんとんを買いに行列が出来てましたからね。

それも納得の味でした。


やっぱり栗きんとんは何度食べても美味いです。

 

今度は中津川の栗きんとんも食べ比べしてみたいな~。

 

 

後編につづく。

 

 

 

****************************

食欲の秋、運動の秋、

まず

体に溜まった疲れをとって

秋を満喫する準備をしましょう。

【可児市のはり・きゅう治療】

ふじかけ鍼灸院にご相談下さい。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ