はり、きゅう治療で逆子が治りました。

逆子治療 赤ちゃんお盆休み明け

まだエンジンがかかっていない院長です。

おはようございます。

 

ペースがいまいちつかめない中

休みボケも吹き飛ぶ

嬉しい報告を頂きました。

 

お盆休み前に逆子治療をしていた

2人の方に電話連絡をしたところ

2人共逆子が治っていました。

 

当院の休み中

病院で

1人の方は

帝王切開の日程が決定する予定。

もう1人の方は

外回転を行う予定でした。

 

 

逆子がまだ治っていない状態で

休み前に

治療を終了になってしまい

申し訳ない気持ちでした。

心配だったので

「結果を電話で聞かせて下さい。」

と伝えてあり

今朝

電話をしてしみたわけです。

 

 

お2人共

できれば自然分娩を希望されていたので

電話口で

とても嬉しそうに

お話して頂けました。

 

お役に立てて

私も嬉しいです‼︎

 

安産灸を続けて通われるので

 

もう少しの間

無事に出産されるまで

お付き合いさせて頂きますね。

 

逆子ということが分かったら

できるだけ早目に

冷えや

ストレスのない生活をする事と共に

 

逆子のはり・きゅう治療を

受けてみて下さい。

子宮の血流が良くなり

胎動が増加し

8割以上の逆子が改善されます。

 

 =================================

【逆子のおきゅう治療】をお探しなら

可児市の

ふじかけ鍼灸院にご相談下さい。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ