3日間の断食をしてみました。

断食 復食 お粥

久しぶりのブログ更新になります。

先週の木、金、土と
3日間の断食をしてみたので
どんなだったかを書いてみます。

しかも、土日は東京に研修でした。

東京という所は、食べ物の誘惑が半端ない!

率直な感想。

「食べれるって幸せ!」

なんで断食しようと思ったかというと
今は、土用です。

冬に向けての
体の準備を整えたり
衣替えなど、身の回りを
整頓するのに良い時期です。

ですので、どうせなら
体の中から断捨離してやろうと
思った次第です。

体をきれいにすることによって
新しい事象やを引き込んだり
感情が見えやすくなるように。

というのが、自分の中での狙い。

1日目、11/27(木)
なぜか非常に、胃が重だるかった。
それが1日中続きました。
仕事をしながらでしたが
少し力が入りにくいくらいで
特に問題なし。

風呂を少し熱めにしたら
出た後しばらくしんどかった。

でも、寝る時は
いつもより腹式呼吸がしやすく
気持ち良く、眠りに入れる感じがしました。

2日目、11/28(金)
胃の違和感は、あまり感じないが
腰から下肢かけて重だるい。
気力が出にくいのと、声が小さくなる
力が入りにくいなどがありました。

断食中には、好転反応があるそうで
普段悪いところが
よけい感じるようになるらしいので
これが好転反応だったのかも。

3日目、11/29(土)
朝は、腰や下肢のだるさは無い。
研修で、一日中座りにくい椅子に座っていて
腰や、お尻がだるかった。

断食中の散歩も良いと聞いて
東京駅から、神保町まで歩いたが
足取りは歩幅が狭く、力なく歩く感じでした。
気分が重い。

でも、普通は一日研修に出ると
眠くて、けだるいのが常ですが
この日は全く眠くはならず
ずっと目が醒めているような気がしました。

ネットで良く見る体験談は
頭が冴えたり、体が軽くなったりと
書いてありましたが、この時点であまり感じず…。

3日の断食でも、変化があまりないとは
どんだけ日頃、体に悪いものを溜めてるのでしょうか?
我ながら悲しくなります。

患者さんに「日頃の手入れをしなさい」と
口を酸っぱくし言っていた事を、深く反省。

研修会場から、ホテルに帰るまでの道中
食べ物の誘惑が半端ない!

ただでさえ何でも美味しそうに見えるのに
良さげな店が一杯で、さすが東京です。

ホテルに帰っても、食べることがないと
なんと時間があまることか。
なんと寂しいというか
満足感がないことか。

「食べる事」に囚われている自分がよ~く見えました。

部屋でウダウダと過ごし、日本ハムの優勝を見て
自分に鍼治療をして、就寝。
次の日の回復食を楽しみに。
この日も良く寝れた。

回復食1日目、11/30(日)
昨日、一日中座って講義を聞いて、疲れているはすが
朝からパッチリ目が醒めて、体も軽い気がします。

やっと効果を実感し始めました。

断食は食事を抜く時より、回復食が大事とのことです。

朝から重湯を調達して、いよいよ回復食。

玄米に少し梅が入った重湯です。
一くち口に運ぶと

「う!美味い!!」

ただの玄米の重湯は、普段ならなんの味も
感じないくらいの薄味のはずが
噛むごとに、玄米のプチプチした食感が心地よく
だんだんと口の中に甘みが広がって
お米ってこんなに美味しかったっけ?
というくらい美味しいものでした。

至福のひと時とはこの事だなあと、しばらく味わいました。

胃に負担をかけないように、何度も噛んで食べると
数口で、もう食べなくても大丈夫な感じがします。

本当はここでやめるべき
なのですが…。

でも、まだあるし…。

ということで回復食1回目からは
少し多かったかもしれませんが
200mlくらいのマグカップに一杯重湯を食べました。

ストレッチをして2日目の研修に出かけると
足取りに力が入る。
少ししか食べてないのに。

を~!食べるって大事だ!

ブドウ糖万歳!

この日は、一日中座っていても、あまり腰回りもしんどくなく
眠くもならずに講義を聞けた。

断食の効果で、体が軽くなったり
頭が冴えるって、こういう感じね。
と、体感する事ができました。

さらに
その他にあった効果として
私には必要ないのですが
・ジーンズが緩い。
・お腹がペッタンコに。
・お腹の表面の脂肪も落ちて、いつもより腹筋が見える。
・皮をつまむと余る。
・尻の下の脂肪はあまり落ちてない。
・食事が少しですむ。
・何食べても美味しい。
・薄味で満足するようになった。
・終わった後も起きているときの覚醒度が良い。
・宿便は、見た目普通の便だった
・新しい事象はまだ特に何も。

など、こんな感じがありました。

実際医療現場で使われる、体組成計に乗る機会があったので
乗ってみたところ

3日目で
58.9kgになっていました。
断食前に測っていないので
正確ではないですが、普段は62~3kg

約-3kg
脂肪も筋肉も、落ちてるはずなので
また運動しながら、少しずつ戻して行こうと思います。

ネットにはよく、断食をすると
○○色の宿便が出た。
などの事が書いてありますが
2日目、朝の復食後、ふつーうの便が出ました。
(どんな恐ろしいものが出るのか?けっこう期待していたのですけどね...。)

まーどちらかといえばいつも下痢気味なので
普段から必要以上に、出てしまっているのかもしれません。

回復食中は、結局あまり食べれませんので
朝一は調子良くても、昼頃に体がだるくなり
エネルギー切れを起こしているようでした。

やるなら休みを取って、何もしない状況を作れると
一番良いかもしれませんね。

なかなか
しんどいものがあった。

胃腸を休ませたり、体の回復のため
週末断食くらいなら、たまにやっても良いかもしれませんね。

週末断食を、4回繰り返せば
3日の断食と同等の効果があるそうです。

断食をしてみて
やっぱり1番実感できるのは

「食べれることは幸せだ!!」これにつきます。

食物に対して
今までよりありがたい気持ちで
ご飯を頂くことができるようになりました

最初に、新しい事象を引き込むため
などの目的のためと書きましたが

以前よりそういう事が出来る体になっている(はず)なので。

その体でやりたい事にむかって
行動するかどうかが大事!

行動しなければ何も変わらないでしょうね。

せっかくの良いきっかけですので
いつものパターンを変えたいと思います。

****************

断食には、即効性のダイエと効果もありますが
無理なダイエットは禁物です。

そして、食べないだけのダイエットは
脂肪も落ちますが、確実に筋肉も落ちます。

そうすると、基礎代謝が低くなり
以前より痩せにくくなります。

リバウンドしやすい方法と言えます!!

ダイエットをするなら適度に食べて
適度に運動をすることです。

ダイエットにご興味がある方は
こちらをご覧下さい。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

コメントを残す

このページの先頭へ